自然な笑顔の作り方

自然な笑顔を作るためには気持ちを穏やかにしておかなければいけません。気持ちが入っていない作り笑いは自然な笑顔にはなりませんし、人をむしろ不愉快にする場合もあります。自然な笑顔の作り方って…気持ちからくるものですよね。作り笑いっていう言葉にあるように、作った笑顔は人に良い印象を与えることはありません。いつも自然な笑顔で痛ければ心から喜べる何かを常に持っておくことです。それは好きな趣味でも良いし、家族や子供の事を考えることでも構いません。大切な事は心が穏やかになれる何かを自分の胸に中に持っておくことです。

さて、心が穏やかになったところで自然な笑顔の作り方。よく言われる事が口角を挙げる事です。口角とは何か…。口の左右、唇の端っこに当たる部分です。この部分が上に上がっていると(つまりにっこりマーク「😊」のようになっていると)人に良い印象を与えますよ。そして口角につられて目尻を少し和らげると良いでしょう。これは人に好かれる笑顔の作り方の原則です。この二つの条件を満たすと感じの良い印象の笑顔が出来上がりますよ。

笑顔はふんわりと優しく創つくるべきです。上記した笑顔の作り方、ちょっと難しいかも・・・と思われるかたはこんな笑顔のトレーニング方法がありますよ。まず鏡を用意してください。そして割り箸も用意しましょう。割り箸を唇の間に挟んで少し口角を挙げるようにしてください。口角がキュッと上がり笑顔になりはずです。これは実際にモデルさんが笑顔の作り方や口角を挙げるトレーニングの際にするエクササイズです。ですからこのトレーニングを続けると自然な笑顔を手に入れることが可能なはずです。割り箸と鏡、簡単でいつでもどこでも出来る笑顔のトレーニングのご紹介でした。

自然な笑顔を作る秘訣をお伝えしましたが、綺麗な笑顔を作りたい場合はちょっとした練習が必要です。雑誌のモデルさんのような自然な笑顔を自分で作りたいのな写真などを取っ足り、と特別なトレーニングとテクニックが必要です。これこそ、自分の顔の作りがどうであるかなど研究する必要がありますが…、でもそんな特別なトレーニングが必要なのでなければ、割り箸と鏡のエクササイズで十分です。いつでもどこでも自然な笑顔でいられるように、ちょっとした訓練をするのも良いですね。